プレミアム クラフト ジン『季の美 京都ドライジン』が入荷しました‼

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 16:45

 

スーパープレミアム クラフト ジンが入荷しました‼

 

京都初のジン蒸留所

 

季の美 京都ドライジン

 

 

 

日本ならではのボタニカルをふんだんに使用し、ロンドンドライジンの製造技術を取り入れた、日本初のクラフトジン蒸留所です。

 

<こだわりの原料>

ライススピリッツ

要となるベーススピリッツは、通常のジンの製造に用いられる雑穀や廃糖蜜のスピリッツではなく、お米からつくるライススピリッツを使用しています。お米ならではの甘い香りと丸みのある口当たりが贅沢な味わいを生み出します。

 

京都・伏見の水

京都を代表する日本酒蔵で仕込み水としても使用されていることでも有名な地下水です。

「伏見」の語源は「伏し水=伏流水又は地下水」とする説もあり、地下深くから汲み上げられた水は柔らかく味わいがあり、「季の美」に欠かせない素材の一つ。

 

マケドニア産のジュニパーベリー
コソボ産など他の産地のジュニパーと比較テイスティングを繰り返し、京都蒸溜所のプロファイルに合ったものを選び抜きました。クリーンでパイナップルやラベンダーのような香味がはっきりと表れる点が最大の特徴です。

 

さ都産の山椒

蒸溜するとオイリーで重厚、そしてアロマティックな柑橘、温かいペッパーのスパイシーな香りが立ち上がってきます。

 

柚子

京都北西部の『北斗農園』で無農薬栽培された柚子を主に使用。
「和」の要素を形成する重要なボタニカル。

 

宇治の緑茶

緑茶は蒸溜の過程において様々なボタニカルをひとつにまとめる力を発揮します。
普通に煎じて飲む際には繊細で華やかな緑のアロマを放ちますが、不思議なことに蒸溜するとホワイトチョコレートのような甘さと軽くローストしたビスケットの味わいが現れるのです。

 

ヒノキは細かく砕いたチップとして蒸溜されます。
緑茶同様に日本ならではのボタニカルであり、私達が目指しているユニークな味わいを表す大切な原料です。

スパイシーレモン、甘い樹脂、松や針葉樹に似たオイリーな香りが特徴です。

 

┨島・尾道の無農薬有機栽培の完熟レモン

レモンは蒸溜すると驚くほどのピュアな甘さとフローラルで軽やかなアロマをもたらします。

京都蒸溜所で使用している広島の尾道市「citrusfarms たてみち屋」の無農薬有機栽培の完熟レモンは香り高く、他のレモンと比べて糖度の高い食べやすいレモンとして知られています。

この地域は果物を栽培するには最適な土壌を有しており、温暖な気候と果物の生育に必要な豊富な日差しにも恵まれています。

 

 

このように和のテイストがいっぱい詰まったドライジンです。

 

希少な為今回は限定6本のみの入荷です。

 

ご興味のある方はお早めに!!

コメント
コメントする