【日本ワイン】シャトーマルス プレステージ 甲州樽発酵

  • 2017.06.16 Friday
  • 17:34

JUGEMテーマ:ワイン

 

 

『マルス山梨ワイナリー』より貴重なワインが入荷しましたよ〜ワイン

 

昨年の行われた『日本ワインコンクール2016』において、

104エントリーの中から金賞に選ばれた4銘柄のうちのひとつです。

 

受賞の瞬間、市場から消えた『幻の甲州』です。

 

シャトーマルス プレステージ

甲州樽発酵

 

 

 

 

山梨県韮崎市穂坂地区産の甲州種のフリーラン果汁を樽で発酵・熟成させることにより、

清涼感のある果実香をやさしく包み込んだ樽香と、しっかりとボディ感のある味わいが特徴の辛口です。

 

 

 

 

『日本ワイン』とは…

 

日本国内で栽培されたぶどうを100%使用して、国内で醸造されたワインです。

 

これに対して、国内で醸造されていても、海外から輸入したぶどうや

濃縮果汁を使用して醸造されたワインは「国産ワイン」に区分されます。

 

日本ワインと国産ワインは違うものなのです。


日本を代表する白ワイン用品種の「甲州」や、赤ワイン用品種の「マスカット・ベーリーA」などの

日本固有の品種に加え、アメリカ原産ラブラスカ種との交配種、さらに近年はシャルドネ、

メルローといったワイン専用種も導入され、幅広い品種から多様な味わいのワインが造られています。

 

日本ワインの味わいは、日本らしい「繊細」さが特徴です。

和食との相性が良いものが多いことも特徴です。

 

白ワインでは、最近世界的にも評価が高まっている日本固有種の「甲州」の他、デラウェア、ナイアガラ等。

赤ワインでは、こちらも日本固有種「マスカットベリーA」や、ブラッククイーン、

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー等。

コメント
コメントする