丹波たぶち農場さんへ行ってきました!2017年

  • 2017.06.05 Monday
  • 21:55

JUGEMテーマ:おいしいお米

 

先週5月30日

今年も「丹波たぶち農場」さんに行ってきました。

昨年7月以来の3度目の訪問となりました。

今回は田植えの真っ最中ということで、私も田植えを体験させていただきました。

 

と言っても、田植え機に乗っての簡単な作業です。

簡単そうに見えましたが、初めての私にとっては結構気を使いましたよ。

 

 

まっすぐに植えないといけないというプレッシャーで難しかったように思います。

(ちょっと歪んでますが…)

 

おかげで翌朝目が冷めたら、右を向くことが出来ない…寝違えしてしまいました。

きっといらぬ力が入っていたのでしょうね(笑)

 

そんなことはさておき

丹波たぶち農場の代表「田渕真也」さんは、

昭和50年生まれで私と同い年の42歳でお若いです。

 

しかし、就農は24歳からということで経験は豊富。

 

農業に対してとても熱い方です。

15年ほど前から、篠山の土地の力を活かした農業をということで、

農地に堆肥を入れてどんどんと土の力を高めています。

 

そのおかげで、現在は栽培に使用する農薬を7割減まで抑え

(農薬なしでは使用していません)

さらに化学肥料を使わずに美味しいお米が収穫できるまでになったそうです。

 

その堆肥にはとことんこだわり、現在は自家製堆肥を使用しています。

 

 

現在当店では、

丹波たぶち農場さんのコシヒカリの特別栽培米を2種類取り扱っております。

 

☆特別栽培米(栽培期間中農薬及び化学肥料不使用)

☆特別栽培米(節減対象農薬7割減)

 

 

これに加えて

 

今年の秋の新米には新規取扱のお米

 

『ほむすめ舞』

 

をお取り扱いさせていただくこととなりました。

 

↑ほむすめ舞の圃場です。

ゴールデンウィーク直後に田植えは終わったそうです。

 

↑アマガエルも住んでいます。

 

 

『ほむすめ舞』は馴染みのない銘柄で

私も未だ食べたことのないお米です。

 

夢ごこちとふくひびきの交配により、平成25年に誕生。

 

平成28年産から兵庫県産地品種銘柄に設定された新品種です。

 

やわらかさと程良い粘りのある極良食味米だそうです。

 

しかも、コシヒカリよりも早く収穫することができるので、

8月下旬には新米が到着する予定ですので、楽しみですね〜♪

 

詳しい日程が決まり次第お知らせいたします!!

 

 

最後に、田渕真也代表のひとことがとても印象に残ったのでお伝えします。

 

『死ぬまで農業がしたい』

 

農業に対して本当に熱い情熱を持った方です。

 

今後も丹波たぶち農場さんを取り扱っていきますので、よろしくお願いいたします。

 

また、丹波たぶち農場さんでは、季節ごとに様々な農業体験も実施されていますので、

お近くへお出かけの際は立ち寄って見られても面白いと思いますよ♪

コメント
コメントする